写遊人雑記帳

ヘッポコ風景写真愛好家の戯言集

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

REPORT「小野川不動滝」 

 


RICOH GR DIGITALⅡ 福島県北塩原村「小野川不動滝」 画像クリックで拡大画像がご覧になれます

梅雨も中休みということで真夏を思わせるような暑さ。
涼を求めて久しぶりに裏磐梯「小野川不動滝」を訪問しました。
平成24(2012)年に不動滝橋が完成し、容易に対岸へ渡れるようになって初めての撮影です。

R0013323.jpg

駐車場脇の入口から約20分(約1㌔)ほどで滝に到着します。
遭いたくない動物の生息域なので熊鈴+ホイッスルを携行。
さすがに森の中は多くの羽虫がまとわりついてきますが、彼らのエリア内を歩かせてもらっていますので、少々の献血は通行料だと思って諦めます。(笑)


R0013326.jpg

中間地点にある140段の石段。
登り終えると平坦な遊歩道になり、ほどなく不動滝に到着します。


R0013328.jpg

平成24(2012)年に完成した不動滝橋。
滝に至る遊歩道はかつて森林トロッコ列車が走っていた線路の跡で、不動滝橋は陸橋のあった場所に架けられました。
これで容易に対岸へ渡ることができます。


R0013329.jpg
画像クリックで拡大画像がご覧になれます

対岸からの撮影。滝の正面から捉えることができます。


R0013332.jpg
画像クリックで拡大画像がご覧になれます

落差40㍍、水量も豊富で迫力満点。


R0013363.jpg

裏磐梯での撮影後は郡山市熱海町「正遊」さんに寄ることにしているが、今日は生憎の定休日。
郡山市富田町「信成」さんの「黒しょう油ラーメン」大盛りをいただきました。

掲載写真はRICOH GR DIGITALⅡで撮影。
フィルム撮影分は後日、メインサイトで公開予定です。

category: 撮影レポート

tb: --   cm: 2

△top

コメント

 

熊さんには出くわしたくないですねぇ~Σ(゜▽゜;) でもいかにも居そうなんですよね( ̄ω ̄;) 羽虫も厄介で手を焼きますが、この心臓破りの階段も難儀ですヽ(´Д`;)ノ って訳で、ついつい遠慮してしまうのです。 水量がスゴイですねぇ~! アッと言う間に水膜が付いちゃいそうです。 迫力あるお写真です♪( *´艸`)

あぁ、信成さんで、そろそろ漆黒チャージがしたくなりました(>▽<;;

無芸大食 #KVUpfCRI | URL | 2014/06/19 12:59 | edit

■無芸大食さん

コメントありがとうございます。
私もこの心臓破りの階段のイメージがあり、ついつい敬遠しがちなのですが、不動滝橋の存在が背中を押してくれました。
梅雨の時期ということもあつてか、水量が豊富でとても迫力がありました。

信成さんの黒しょう油は定期的に食べないと暮らしていけません。(笑)

写遊人@toshi #A54BUlig | URL | 2014/06/19 19:06 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。