写遊人雑記帳

ヘッポコ風景写真愛好家の戯言集

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

REPORT「大尾不動滝」 

 


RICHO GR DIGITALⅡ 新潟県阿賀町 「大尾不動滝」

爽やかな秋晴れの下、ドライブがてらお隣の新潟県まで足を延ばし、滝撮影を楽しんできました。
訪れたのは新潟県阿賀町(旧上川村)にある「大尾不動滝」。
この滝は2001年6月に訪れています。
柱状節理による階段状の岩肌を流れ落ちる様がとても印象に残っていたので、今回の再訪問となりました。

R0013017.jpg

遊歩道入り口に到着。クルマ7~8台分の駐車スペースが設けられている。


R0013016.jpg

遊歩道入り口の案内看板。現在は阿賀町になっているが旧村名(川上村)のままである。
遊歩道をあるくこと約500㍍で滝に到着。


R0013015.jpg

短い道中であるが、熊さんには遭いたくないので熊鈴+ホイッスルで自分の存在を大袈裟にアピール。(笑)


R0013005.jpg

滝壺付近は日中でも薄暗く、ベルビア50+CPL+絞りf22というバカの一つ覚え撮影だと、シャッタースピードは10秒~20秒の露光時間。


R0013009.jpg

コンデジ(RICHO GR DIGITAL)を三脚に固定してスローシャッター(1/2秒)で撮影。


R0013018.jpg

帰り道、新ソバをいただく。
「ゆっくり食べてくなんしょ」お店の方の会津弁で心和みます。

category: 撮影レポート

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。