写遊人雑記帳

ヘッポコ風景写真愛好家の戯言集

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カナリア映画祭 

 



本宮市で開催の第1回カナリア映画祭に行って来ました。
テレビの普及がなかった昭和30年頃、子供達に良質の映画を見せるという活動は「本宮方式映画教室」と呼ばれ、その活動から市民の手で製作されたのが「こころの山脈」です。
映画制作から30年の月日が経ち、この映画を見て育った青年達が製作した映画「秋桜」
これらの作品を上映し楽しむと共に地域独自の映画文化をどのように継承していったら良いのか、市民と共に考える場として今回の映画祭が開催されました。

1996年に製作された映画「秋桜」では制作及び配給に関わることができ、大変貴重な体験として良き思い出となっています。
昨晩は本映画祭に駆けつけてくれた監督はじめ製作スタッフ、出演者の方々との同窓会が開かれ、当時のメイキングビデオを見ながらの懇親会は多いに盛り上がりました。
特に今だから話せる裏話(とてもここでは書けません 笑)は凄かった!

R0012999.jpg

映画「秋桜」上映後、駆けつけて下さった監督、スタッフ、出演者によるトークショーが行われました。
写真右から、金丸雄一氏(助監督)、榊原るみさん(出演女優)、すずきじゅんいち氏(監督)、松下 恵さん(主演女優)、小杉哲大氏(プロデューサー、脚本)、外和信哉氏(製作宣伝)

ちなみに主演女優の松下恵さんは榊原るみさんの実娘です。
そして、すずきじゅんいち監督と榊原るみさんは現在ご夫婦であります。
実はこの映画製作がきっかけてお二人はご結婚されました。
すずき監督一家にとって本宮は忘れられない地となったようです。(微笑)

category: 日常の出来事

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。