写遊人雑記帳

ヘッポコ風景写真愛好家の戯言集

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

TOP PHOTO vol.28  

 

今日、ネットのライブカメラで裏磐梯を覗いたら真っ白の銀世界!
来る撮影に備えてスタッドレスタイヤに交換しました。
これで準備万端整いましたが、あとは重い腰をどう持ち上げるかです。(笑)

先日撮影のポジが上がってきたので早速スキャニングし、メインサイトのトップフォトを変えた勢いで、前回、前々回の分と合わせてNew Photoにアップできました。

夏井川渓谷
PENTAX 645N+A645 45-85㎜F4.5 福島県いわき市「夏井川渓谷」

数年ぶりの訪問となった「夏井川渓谷」。
周りの紅葉は色あせ始め~一部落葉という状態でしたが、いつも訪れるポイントではモミジが丁度見頃となっていました。
風が強かったものの光の恩恵を受け、気持ちの良い撮影ができました。
絞り優先オート f22 CPL RVP50 三脚使用




より大きな地図で 夏井川渓谷 を表示
スポンサーサイト

category: トップフォト

tb: --   cm: 2

△top

白い封筒 

 

今月は(も)あの白い封筒が待てど暮らせど届く気配はありません。
ここで弾みをつけて.....との目論見はもろくも崩れ去ったわけであります。(笑)

白い封筒

もっとも全国の名カメラマンがひしめき合う群雄割拠の場ですから、そう簡単にはいかない手強い相手なのは重々承知です。
それでも自分の力不足などとうに忘れて期待ばかりが膨らんで.....。(苦笑)
まぁ、幾つになってもワクワクドキドキの「ときめき」感が味わえるので良しとしましょう。

category: つぶやき

tb: --   cm: 6

△top

TOP PHOTO vol.27 

 

名残
PENTAX 645N+FA645 300㎜F5.6ED 福島県古殿町「名残」

メインサイトのトップフォトは、先日訪れた「大風川渓谷」での一コマです。
全長約2.6㎞のトレッキングコースは中・上級者向けで、一般カメラマンにとっては難所といえるかもしれませんが、変化に富んだ渓谷風景を楽しめます。
下流側入り口から数百㍍のところに「落合の滝」があり、その付近での撮影。
絞り優先オート f16 +0.3EV補正 CPL RVP50 三脚使用




より大きな地図で 大風川渓谷 を表示

category: トップフォト

tb: --   cm: 2

△top

REPORT「夏井川渓谷」 

 

今日、いわき市の「夏井川渓谷」へ行ってきました。
この奇岩と紅葉の名所へは数年ぶりの訪問となります。
天気予報は晴れ、強風注意報が出ていて風が心配ですがまずまずの撮影日和です。
朝5時半に自宅を出発し、磐越自動車道経由で約1時間あまりで到着。
いつも訪れるポイントに行くと鮮やかに色付いた紅葉が出迎えてくれました。

中津川渓谷
RICOH GR DIGITALⅡ 福島県いわき市「夏井川渓谷」
-- 続きを読む --

category: 撮影レポート

tb: --   cm: 2

△top

TOP PHOTO vol.26 

 

深秋の渓谷
PENTAX 645N+FA645 200㎜F4 福島県猪苗代町「深秋の渓谷」

メインサイトのトップフォトを変えました。
先日(2011.11.3)、Nature Poto「風」のミニオフ会の帰りに撮影した一コマです。
渓谷に架かる橋の上からの撮影。
この渓谷の正式名称は存じ上げておりませんが、近くに立ち寄った際に必ず訪れるお気に入りの場所です。
特に新緑と紅葉の時期がお勧めです。
絞り優先オート f22 CPL RVP50 三脚使用




より大きな地図で 中ノ沢温泉近くの渓谷 を表示

category: トップフォト

tb: --   cm: 0

△top

REPORT「大風川渓谷」 

 

今日は古殿町にある「大風川渓谷(おおかぜかわけいこく)」へ行ってきました。
ここは初訪問ですので、はたしてどんな出会いがあるのか?
ネットの情報で、紅葉は色づきはじめということでしたが、現役世代の悲しさかな、休日しか撮影に出られないのでロケハンがてらの撮影行としました。

落合の滝
RICOH GR DIGITALⅡ+CPL+三脚 福島県古殿町「落合の滝」

朝5時半に自宅を出発。
午前7時前、そろそろ遊歩道入り口に到着と思いきや........
-- 続きを読む --

category: 撮影レポート

tb: --   cm: 2

△top

TOP PHOTO vol.25 

 

強滝
PENTAX 645N+A645 80-160㎜F4.5 福島県鮫川村「落葉模様」

メインサイトのトップフォトは昨年(2010.11.15)、福島県鮫川村の「強滝(こわだき)」で撮影した一コマです。
「強滝」は、国道349号線沿いの約2キロメートルにわたって、急激な流れが続く景勝地で、川の東側には遊歩道も整備され、散策などに最適です。
特に渓流沿いの紅葉は色鮮やかで、晴天の日は紅葉の透過光によって水面が紅く染まるので多くのカメラマンで賑わいます。
絞り優先オート f22 +0.3EV補正 CPL RVP50 三脚使用




より大きな地図で 強滝 を表示

category: トップフォト

tb: --   cm: 4

△top

REPORT「ミニオフ会in裏磐梯」 

 

今朝は久しぶり(一年ぶり)となるNature Photo「風」のメンバーお二人とのミニオフ会でした。
まずは小野川湖あたりで日の出撮影、という予定で朝5時30分に裏磐梯のコンビニに集合です。
ところが集合時間前にポツリと雨が降り出し、全員が揃う頃には本降りに。

そこはコンペティション志向の強い「風」メンバーのこと、単独のこっそり作品創りの撮影でしたら、晩秋の趣とばかりに気合いを入れて合羽を着込むことろでしょうが、「久しぶりの再開だし、無理しないでお話しましょう」ということで皆さん一致。(笑)
ホテルのラウンジでコーヒーを飲みながらの楽しい座談会と相成りました。


RICOH GR DIGITALⅡ 福島県猪苗代町「深秋の渓谷」

で、肝心の撮影は?というと、解散してから帰路の途中、猪苗代町は「中ノ沢温泉」近くの渓谷に立ち寄りました。
橋の上から渓谷を見下ろすと雨上がりのしっとりとした風情が......。
独りこっそりと作品創りに励みましたとさ。(笑)
ISO100 f7.1AE -0.7EV補正 WB屋外 三脚使用

category: 撮影レポート

tb: --   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。